弓道具商翠山-kyudo suizan-は、suizan雅を通して日本武道である弓道を美しく、優雅に伝える弓道具専門店です。

suizan雅

お買上げ金額8,640円以上で送料無料:全国送料648円【一部地域のぞく】

 
 
 
 
 
 
薩摩弓の伝統を守りながら製作
 鹿児島県、隼人町にて薩摩藩島津家の弓師東郷家の流れを組む製法にて現在に至るまで、薩摩弓の伝統を守りながら製作しています。
現在も、隼人周辺の竹を使っています。職人自ら竹林に足を運び、自らの目で良質の竹を切るところから弓作りは始まります。そして、切り出してきた竹を縦に割り、それを3ヶ月程度乾燥させ、火であぶり油抜きをし,また3週間ほど天日に干します。さらに、竹より硬くするたに火入れをします。
 準備だけで相当な手間と日数を要しますが,その後も弓を完成させるまでに数々の工程を,熟練した技をもって,一つ一つを丁寧にこなしていきます。その中で,弓の良し悪しが決まるといわれているのが,「弓打ち」と呼ばれる工程。この段階で竹が直線から弧状へと変化します。まっすぐだった竹が,職人の手により、成りをつくりあげていきます。
 
弓を楽しむことが弓を知る
 和弓は、竹と木を何枚の重ね合わせてつくりあげることで、強度が増していきます。 古くから伝わる技法と、現代の接着材を用いることで、以前より弓の成りの狂いも少なく、初心者の方から上級者の方まで、幅広く使うことができます。
 桑幡正清の特徴ともいえるのが、その使いやすさあります。 弓自体が素直で、癖がなく引く方を選ばないような弓であります。 弓成は、薩摩弓の伝統的な成であり湿気に強く、矢勢があることが特徴であります。  初心者の方はもちろんのこと、上級者の方でも満足いく弓として職人が一張一張、竹の癖を見抜き自然体にて製作しております。もちろん伝統工芸品であるがゆえに、同じ弓(形)は存在しません。弓を楽しむことが、弓を知ることでもあります。
 
suizan雅がおすすめする理由
 桑幡正清の良さは、成にあります。
薩摩弓の伝統を守り、今に伝える弓成は、正に日本の弓といった感じです。矢を遠くに飛ばす力に優れており、初心者から女性弓道家の方へ向けて、是非一度お試しいただきたい竹弓でございます。
 
製品名   竹弓 桑幡正清 煤竹並寸
型 番   10106
メーカー   桑幡正清大弓製作所
 

弓道 竹弓 桑幡正清 煤竹 並寸【対応矢束81~85cm】 桑幡正清大弓製作所

価格: ¥83,160 (税込)
メーカー: 桑幡正清大弓製作所
型番: 10106
装飾希望:
備考:
数量:
弓種類弓力在庫購入
上作13.5kgSold Out
15.7kgSold Out
17.5kg1張

返品・交換についての詳細はこちら

星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 星1つ 5.0 (1件)

商品説明

商品説明・取扱いについてなど直接店舗にてもご案内もしております。ご購入に際しましては、下記、商品購入についてをご覧ください。実店舗【弓道具商翠山】でも直接ご注文可能ですので、お電話・メールでも受け付けております。

商品仕様

製品名: 伝統弓具 竹弓 桑幡正清 煤竹 並寸 桑幡正清大弓製作所
型番: 10106
メーカー: 桑幡正清大弓製作所

【弓の種類】
上記商品には、上作・特作・別作・特製がございます。

店舗在庫のみの在庫表記となっております。
【弓の素材・詳細】
真竹・木材 内竹部分は、煤竹を使用しております。
弓の長さ:並寸(七尺三寸・221cm)対応矢束:81cm~85cm程度
装飾:三か所巻(一文字籐)色:煤竹
付属品:合成弦・弓巻(オリジナル弓巻)

【商品購入について】
※竹弓の特性上、弓の形(成)がすべて違いますので、ご購入後、ご確認のため弓の写真をメールにて送らせていただき、
写真ご確認後 ご購入決定商品発送とさせていただきます。

※天然素材を用いた商品ですので竹のシミ・傷につきましては、不良品ではございませんのでご了承くださいませ。
※商品の特性上、未使用品に限り、返品・交換承ります。商品の故障等につきましてはご使用回数、期間にかかわらず
有償とさせていただきます。

※握り革色指定・五か所巻へ変更ご希望の方は、無償にてお受けいたします。
※弓力について、弊社計測器にて、85cm引いた状態での弓力となります。

お客様の声

hana様 投稿日:2013年11月25日
おすすめ度:
やはり、竹弓にして 良かったです。しなやかです。とても ご親切な応対、丁寧な梱包で、取扱いの説明書も 同封されており 感謝です。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問合せはTEL/FAX/MAIL
で受け付けております。
営業日:月~金曜日
【10:00~18:00】
営業日:土曜日
【10:00~17:00】
日・祝 定休日

ページトップへ