ホーム マイページ カート
翠山雅
  • TOP
  • これから弓道を始められる方へ

これから弓道を始められる方へ

弓道具の選び方

新たに弓道をスタートされる皆さま、初めまして。
翠山弓具店の宇佐美と申します。
弓道を始められた方、もしくはこれから弓道を始めたい方がお困りになるのは、一体どんなことでしょうか?

弓道をしている人が少ない。
住んでいる地域に弓具店がない。
こういった要因から弓道具の選び方、使い方がわからないとお悩みの方がいらっしゃると思います。

初心者の方が購入する場合であっても、弓道具に説明書がついてくることは基本的にありません。
弓道に関することでお悩みの場合には、まずは指導者の方に質問して教えていただきましょう。
様々な事情から指導者の方に教えていただくことが難しい場合には、当店がお届けする弓道具の説明書をご覧ください。
私達スタッフは全員弓道の有段者でございます。自らも弓を引く弓具店として、初心者の方が初段に合格されるまでの道のりをサポートさせていただきます。

↓↓ダイジェスト動画はこちらです↓↓

弓道衣の選び方

これから弓道を始められる方、弓道初心者の方は、弓道衣をご購入される前にぜひこちらをご確認ください。

◆ 「上衣」のサイズ選びは、着丈と袖の長さがポイント
上衣は普段の洋服のサイズと大きく違いますので、注意が必要です。

◆ 「袴」のサイズ選びは帯の位置がポイント
帯をつける位置が決まると、袴の長さが決まります。
そのため、帯の位置を決めることで問題なくサイズ選びができます。

弓道衣の着方

初心者の方が一番気になる、弓道衣の着方についてお伝えします。

◆ 着方の順番と着用方法を確認しましょう
弓道衣は、「足袋」→「上衣」→「帯」→「袴」の順で着用します。

◆ 弓道衣の着方は、練習することで慣れていきます
最初は戸惑うのも当然ですが、弓道の練習と同じく、弓道衣の着用方法も練習するごとに慣れてくるため、すぐにできるようになります。

弓道衣の畳み方

初心者の方が一番気になる、弓道衣の着方についてお伝えします。

◆ 着方の順番と着用方法を確認しましょう
弓道衣は、「足袋」→「上衣」→「帯」→「袴」の順で着用します。

◆ 弓道衣の着方は、練習することで慣れていきます
最初は戸惑うのも当然ですが、弓道の練習と同じく、弓道衣の着用方法も練習するごとに慣れてくるため、すぐにできるようになります。

弓かけの選び方と使い方

弓道の道具で弦を引くために右手を保護する目的にて使う弓具を「弓かけ」と呼びます。初心者の方にとって難しい、弓かけの選び方や使い方についてお伝えします。

◆ 弓かけのサイズの選び方とつけ方の4つのポイント

1 親指の又の部分が浮いていないことを確認
2 人差し指の革が余っていない
3 中指の革が余っていない
4 親指(帽子)が奥まで届いていること

◆ 弓かけの管理方法のポイント

弓かけは革の特性上、吸水性が高く通気性にすぐれていますが、手につける道具のため、汗をたくさん吸ってしまいます。陰干しや、特に汗を吸っている時は、ドライヤーで乾かすことも必要になります。